SeaART.AI(シーアート)の使い方:無料と有料プラン、商用利用を理解する

AI

SeaART.AIを利用する際に、無料プランと有料プランの違いや商用利用のポリシーについて理解している人は多くありません。これらの情報を知らずに活動すると、著作権の問題や利用制限に遭遇する可能性があります。

この記事では、SeaART.AIの無料と有料プランの違いに加えて、商用利用に関するポリシーや注意点について詳しく解説します。また、商用利用を考える際に押さえておくべきポイントや成功事例なども紹介します。

SeaART.AIの無料と有料プランの違いや商用利用のルールを理解し、安心して活動するための知識を得ることができます。また、商用利用を考える際に必要な手続きや注意点を知ることで、効果的な活動ができるようになります。

SeaArtとは

SeaArt(シーアート)トップ画

「SeaArt(シーアート)」は、シンガポールに本社を置く「STAR CLUSTER PTE. LTD.」が運営する画像生成AIツールです。

このツールはStable Diffusionをベースにしており、高品質な画像を生成できるのが特徴です。

モデルの選択、細かなパラメータ設定が可能で、ダウンロード不要、日本語対応という特徴があり、使いやすく多くの人に支持されています。

運営会社情報

会社名STAR CLUSTER PTE. LTD.
URLhttps://seaart.ai/home?&ad=090807
業種情報通信
本社所在地6 SHENTON WAY #37-03 OUE DOWNTOWN SINGAPORE (068809)
電話番号+65-8620-0916
代表者名Wanpeng Li
上場未上場
資本金10000シンガポールドル
設立2021年06月

SeaArtの無料プランと有料プランの概要

SeaArtは基本的に無料で利用できますが、多くの画像を生成したり特定の機能や追加オプションを使用する場合には料金が必要です。

プランの違いは、利用できるスタミナの量、生成できる画像の最大数、無制限キューの有無によって決まります。

スタミナは画像生成に必要なポイントで、スタミナが多いプランではより多くの画像が生成できます。

通常の画像生成には1スタミナ、高品質な画像には2スタミナ、超高品質な画像には4スタミナが必要です。

SeaArt(シーアート)のの有料プラン

出典:https://www.seaart.ai/ja

一般ユーザーは毎日150スタミナを獲得でき、75枚の高画質画像を作成可能です。初級プランのユーザーは毎日スタミナ300を獲得でき、これにより150枚の高画質画像を作成可能です。スタンダードプランのユーザーは毎日スタミナ700を獲得でき、これにより350枚の高画質画像を作成可能です。プロプランのユーザーは毎日スタミナ2100を獲得でき、これにより1050枚の高画質画像を作成可能です。マスタープランのユーザーは毎日スタミナ3500を獲得でき、これにより1750枚の高画質画像を作成可能です。コインまたはスタミナが不足すると創作ができなくなります。

出典:https://www.seaart.ai/ja

SeaArtの機能

SeaArtの主な機能は、画像生成ですが、この画像生成には、いくつかの方法や便利な機能があるので、それぞれの機能について紹介します!

創作 (テキストから画像を生成)

SeaArt(シーアート)の創作 (テキストから画像を生成)

出典:https://www.seaart.ai/ja

テキストを使って画像を生成するのが、SeaArtの基本的な機能です。

「創作」機能では、画像を説明するテキスト(プロンプト)を入力し、紙飛行機アイコンをクリックして送信するだけで高品質の画像が生成されます。

Img2Img (画像から新たな画像を生成)

SeaArt(シーアート)のImg2Img (画像から新たな画像を生成)

Img2Imgは、用意された画像を基にして新しい画像を生成する機能です。

メニューから「Img2Img」を選択し、画像をアップロードします。

そして、アップロードした画像に関するプロンプトを入力することで、カスタマイズされた画像が生成されます。

コントロールネット (画像に微修正を加える

コントロールネットは、ポーズの再現や色の塗り直しなど、画像に微修正を加える機能です。

画像に微修正を加えるだけでなく、低画質の画像を高画質に変えることも可能です。

SeaArtの使い方

モデル

「SeaArt」にログインしたら「創作」をクリックして画像生成を開始しましょう。

モデルとは、生成する画像の大まかなスタイルを決めるもので、写真のような人物・風景やイラストなどといった、多くのモデルが用意されています。作成したい画像に合ったモデルを選びましょう。

LoRA

既存の生成モデルに追加で画像を読み込ませ学習させ、生成結果を微調整できる仕組みです。
いわゆる「ひな形」になる画像の事を言います。よりイメージに近い画像を生成したい時に、LoRAを読み込ませて画像を作ることができます。

基本設定

基本設定では、生成する画像の枚数や画質、アスペクト比を設定できます。

一度に1枚から4枚の画像を生成することができます。
ただし、画像数が多いほどスタミナを多く消費するため注意が必要となります。

プロンプト指示

理想の画像を作るためには、画像生成する際のプロンプトが非常に重要です。

プロンプトは具体的なシーンや色彩、光の使い方、スタイルなどを指示することで、

意図した画像を生成しやすくなります。

プロンプト検索

SeaArtでは、ホーム画面の検索窓にプロンプトを入力すると、他のユーザーが生成した画像サンプルを確認できる機能が搭載されています。

SeaArtで生成した画像の商用利用について

公式で商用利用は禁止されていません。

Q:SeaArtで作成した自分の画像や、SeaArtの他ユーザ作品を商業目的で使用することはできますか?

A:公式に商用利用は禁止されていませんが、それに伴うリスクは利用者自身で負う必要があります。

FAQ (Frequently Asked Questions) : r/SeaArt_Ai

ただし、使用する際には最新情報に注意する必要があります。今までのルールを変更されている恐れがあるので再確認したうえで「SeaArt」を利用するようにしてください。

まとめ

「SeaArt(シーアート)」は、生成AIを使った画像生成ツールです。多彩な機能と使いやすさで、多くのユーザーから支持されています。

無料プランから始められる手軽さや日本語での使い方の案内は、初心者にも親しみやすく、初めてAIツールを試す人から好評です。

また、経験豊富なユーザーにも、多彩なモデルやLoRAを選択できるため、高いカスタマイズ性を持ちつつも使いやすいと評価されています。

興味を持った方は、無料プランでも十分に機能を試すことができますので、ぜひSeaArtをお試しください!

なお、「SeaArt」の商用利用については、禁止されていないとされていますが、最新情報を確認することをお勧めします。また、生成された画像が著作権侵害になる可能性もありますので、注意が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました